ぬしゃ子の不妊治療日記

38歳、妊活4年目にして体外受精はじめました。2017年5月からの治療の日記

流産手術後の出血と血が溜まっていたこと

こんにちは。ぬしゃ子です。

手術後はつわりがすっかり治り、体はとても楽になりました。

つわりで吐いたりするようなことは無かったものの、常に気分の悪い状態というのはかなりしんどかったなーと楽になって感じました。

 

稽留流産手術後の出血

手術の翌々日くらいまでは少し出血があったものの3日目からはほとんど出血がない状態でした。

結構な出血があるかもしれないと言われていたので、急なことに備えてナプキンは外せないものの殆ど意味のない状態です。

ちょっと不安ではあったものの手術の9日後の診察まで呑気に過ごしていました。

診察日 血が溜まっていた

エコーで子宮を診てもらったとことこんな感じに黒い丸がありました。

f:id:u_kotd:20171122125605j:plain

未だにこれの見方が分からないし、エコーを一緒に見てる時も何の疑問も持たなかったのですが

「あら〜、血が溜まってるわ」と先生。

途端に「血を抜くから〇〇と注射持ってきて!」

「△△をするから他の看護婦さん呼んできて」とバタバタしだしました。

何を言っているのか全く分かりませんでしたが、唯一分かったのは注射。

こ、こわい・・・( ;∀;)汗

すかさず「痛いことですか?」と聞きましたが

「大丈夫。痛いと言ったら止めるから」と先生。

別の看護婦さんがやって来られて、不安がってる私を気にかけてくれたところで

またしても「痛い・・?」と聞いてみました。

そしたら「少しだけ、痛いかも」と看護婦さん。

ひーーー。

とはいえ覚悟を決めるしかない。。

んでね、

すっごく痛かった!!

時間にすると数分のもんなんだろうけど、

途中で 「あとどのくらいですか・・・泣」と口に出たうえ

最後は 「痛いですーーーー」と声を出してしまった。。

痛いと言ったことで途中で止めて欲しくもないけど、深呼吸でもコントロールできず言ってしまいました。

「もう最後最後!ごめんね、ごめんね」と先生。

何とお優しい。最中もずっと「大丈夫?」と声をかけてくれてたし、看護婦さんは足をさすってくれていたし、取り乱して申し訳ないほどにお優しい。

で、終わってすぐに座薬をさしてくれて、ベッドで休ませて下さいました。

 

卵管造影とか子宮体癌の検査とか子宮頚がんのレーザー蒸散とかこないだの手術前の処置とか、婦人科系の痛さ、内臓?の方からやってくる痛さは想像がつかないので本当に怖いのです。

私の場合はレーザー蒸散が麻酔無しで1時間弱に及んだことがトラウマすぎて、もうこっち系で痛いのだけは嫌!!という思いが強くなっちゃったので、特にびったれだと思います。

ただ不思議なことにこっち系の痛いのはケロッと回復するのも早いですよね。

陣痛なんかもどんな痛さだったか忘れるなんて聞くけど、不思議なもんです。

 

さて、休ませてもらって再度診察です。

少しだけ血が残っているそうですが、今日血を出したことによって道筋ができているから出てくるでしょう、とのこと。

出て来なければまた今日の処置をするの?と不安になりましたが、次の病院は次回の生理がきてからとのことで、もう来なくて良さそう(´ー`)

少しの血なら吸収されるし、という事も言われていたような気がします。

 

と思わず痛かった話ですが、思い起こせば手術後1週間くらいしてから、ソファにボフっと座る度に胃の方にぎゅんとくる痛みが毎度あって、なんか胃が痛いなーと思っていたのですが、胃自体の痛みではなくてきっと血の塊のせいだったんだろうなーと思います。

そしてこの処置の後も殆ど出血がありません・・・!(怖)

道筋に乗って出血があると思うからナプキンしといてね、とまた言われましたが、ほっとんど出血がありません!

まぁこの時みたいに良くないことになっていればどこかに痛みが出てくるだろうし、今は何もないし、また痛いやつ嫌だし、とりあえずじーーっと様子をみております。

まぁ今回は大丈夫でしょう!

 

この処置の日の翌日からファボワール(低用量ピル)を飲み始めました。

なので生理不順な私でも来月には生理がやってくるはず。

そしてひと月休んで1月に採卵周期に入る予定です。

凍結している受精卵が2個あって、次回その2つを凍結胚移植しても良いのですが、できれば二人子供が欲しいと考えているので、先に少しでも若いうちに採卵しとこうかと思い。(次回凍結胚移植したとしてうまくいった場合、二人目の不妊治療を始める年齢が2年後とかになるのでね。)

まぁこれについては来月の診察まで悩む時間があるのでじっくり考えたいと思います⭐︎

 

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ