ぬしゃ子の不妊治療日記

38歳、妊活4年目にして体外受精はじめました。2017年5月からの治療の日記

BT23改め6週と1日のhCGと6週と5日のhCG

こんにちは。ぬしゃ子です。

いつまで経っても移植後何日、という意識でBTで数えておりましたが
もうすっかり6週目に突入しておりました。

まだ生理は来ておりません。

先週は2回も広島ハートクリニックでhcgの検査をしてもらったのでその話を。

6週と1日

hcgは2145

胎嚢は子宮内に確認できずでした。

ただ絨毛膜?のあと?に見えるものが子宮にあるらしく、これのせいでまだhcgを出しているのかもしれない、と言われておりました。

ただそれもはっきりしたものでも無く、子宮外妊娠の可能性も残ってはいるものの緊急性のあるものでは無いとの見解でとりあえず様子見。

私の子宮はしっかり卵を捕まえようとしているものの、hcgの数値の低さもあるし、やはり残念ながら今回成長することは無いと言われました。

で、6週と5日目に再検査の予約を取り、それまでにはhcg減ってないと困るねー、というお話。

私も今回の妊娠が成立しないことはもうとっくに覚悟の上なので、どうか子宮外妊娠でないこととこじらせるようなことになりませんように、と思っていました。

6週と5日目

2、3日前からうっすら出血もあったし、お腹もちょっとシクシクしだした感じがあったしで、hcgは減って来ているんじゃないかなと思ってたんだけど・・・

hcgは8534

先生も内診室に

「すっごいhcg増えとるわ〜。どこにおるんじゃろう〜」
と言いながら入ってこられ、内診を始めるとすぐに
「おったおった。ここ(子宮内)に。胎嚢9ミリ!」

ええっ!と思って

「けどこの状況からうまくいったっていう話はないですよね?」と聞くと
「一人目になればいいじゃない〜」とのこと。

なるほど、hcgが低い人の希望の星になろうという話ね。笑

その後先生とお話したところによると
流産の可能性は非常に高いものの、hcgが思った以上の順調な伸びをみせているのでうまくいく可能性もあり、とのことでした。

わわわわわー。

 

先生にも看護婦さんにも今回は残念だと言われ、私自身が調べたところでもダメなんだな思っておりました。

生理が来るのを待つこと10日。

実は2日ほどお酒を飲んでしまっていて、すぐに先生にもうお酒を飲んでしまいました!と言いました。
先生は大丈夫大丈夫と言ってくれましたが、後悔です。

けどともかくここにきて、もしかしてがあるかもしれない!と希望を持ってもいい状況!

可能性に賭けていいなら全力で可能性に賭けたいと思います。

これまでのhCG数値の推移

判定日 BT10… 40
BT16 … 119
BT23(6w1d)…  2145
BT27(6w5d)…  8534

2日で倍になるのが通常なのでBT16以降は順調に増えています。

どこまで育てばある程度安心できるのか、それともどこまでもできないのか分からないけど 、次は心拍確認です。

 

では!

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ