ぬしゃ子の不妊治療日記

38歳、妊活4年目にして体外受精はじめました。2017年5月からの治療の日記

広島県の不妊治療助成金について

こんにちは。ぬしゃ子です。

今日は広島県の助成金申請を行ってきたので、それについて書こうかと思います。

ですので、広島県外の方や申請をしない方は何の知識にもなりませんので
あしからず・・・

体外受精での助成金を受けるのにまず大事な確認項目は

✔︎女性の年齢が43歳未満であること(40歳以上で始める場合は助成金申請回数は3回までです。39歳以下で始めると上限6回)
✔︎夫婦の所得が730万未満であること
✔︎治療が終了した日の翌日から2ヶ月以内に申請すること

でしょうか。

そして助成額は
●通常は1回の助成限度額は15万円
●プラス初回が15万円でトータル30万円
●男性不妊の場合はまた15万円加算

私、2回目の申請なので15万円が限度額だと思っていたら
凍結胚移植は75,000円が上限とのことでした。

詳しいことは広島県不妊治療支援事業の概要をご確認を!

 以前のブログで、助成金のために費用を計算しなきゃ、と私言っていましたが、病院の先生が書いて下さる書類の方で計算してくれます。

ちなみにハートクリニックでは書類をお願いしてから2週間前後かかるようなので、判定日になったらすぐお願いするくらいで良いんじゃないかと思います!

さて、必要書類を確認し揃えたら向かうは西部保健所広島支所(保健科)でした。
私の場合ね。

初めて聞く場所ぞ?と思ったら県庁のところにあるらしい。

だいぶ分かりにくかったので、道案内してみます!

県庁

f:id:u_kotd:20170911231817j:plain

垂れ幕の下あたりを左折して進みます

f:id:u_kotd:20170911231950j:plain

曲がったところで右に見える建物の中にあります。

道なりに進んでもショートカットしてもおけー。

f:id:u_kotd:20170911234149j:plain

道なりに進んだとすると右折のポイントで税務庁舎・農林庁舎とでてきます。

農林庁舎の矢印のように進んで

f:id:u_kotd:20170911234855j:plain

 そして上の写真のように進んでいくと左手に扉が。

f:id:u_kotd:20170912005523j:image

西部保健所とありますね。

ここを入ると自動販売機の右に入ります。

f:id:u_kotd:20170912005607j:image

f:id:u_kotd:20170912005613j:image

中は薄暗い通路ですが、一番手前の扉の部屋です。

1回目の時はこの扉が閉まっていて、案内してくれたおじちゃんも若干迷っていました。

そしてこの部屋は普通にデスクが並んでて皆さんお仕事中。

気づいてくれた人に不妊治療の助成金の申請で来ましたと伝えるとちょっとしたスペースに案内してもらえます(^o^)

初めての時はほんと分かりにくかった。。

すごい限定的な人に向けての道案内になったけど、誰か見てくれる人がいますように!

 

私の住んでる地域では広島県の助成金に加えてさらに申請することができます。

初回15万円。2回目以降75,000円。

体外受精を始めるとき、お金と卵の続く限り頑張ろうと思って始めましたが、助成金は本当にありがたいです。

けどダブルインカムの家庭は730万未満はなかなか厳しいラインですよね。

二人とも正社員でずっと勤めているアラフォー世代だと。

どんな家庭でも心配要因が軽減されるような体制が整うといいなと思うところです。

 

余談ですが、海田町は広島県助成金と同じだけ上乗せで助成金がでるらしく。

素晴らしい。

 

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ