ぬしゃ子の不妊治療日記

38歳、妊活4年目にして体外受精はじめました。2017年5月からの治療の日記

第二回体外受精まとめ 費用と内訳

こんにちは。ぬしゃ子です。

前回胎嚢確認できず、その日からエストラーナ・プロギノーバ・膣錠をやめたところその3日後に生理がきました。

それから病院に行って話をしたところ、今回のことは普通の生理と捉えて、すぐに次の体外受精に入りましょう、という話でした。

ので、すでに3回目体外受精周期に入っているのですが

第2回の費用についてまとめたいと思います!

 

凍結胚移植の費用

こちらは事前に振り込みで75,600円(HP)

移植日入れて3回通院と判定日

1回目 薬の処方 10,710円

2回目 採血、hcg、ウトロゲスタンなど薬 12,740円

3回目 移植日は薬と注射 9,050円

判定日 採血と薬と注射 16,960円

合計 49,460円

薬は最後までプロギノーバ、ウトロゲスタン膣錠とエストラーナの3本柱でした。

 トータルでかかった費用

125,060円也!

 

f:id:u_kotd:20170623021323p:plain

 

ちなみに広島県の助成金ですが、申請を7月の20日前後に行って

不妊治療支援事業承認決定通知書が発行されたのが8月22日。

1ヶ月以内に助成金を振り込んで頂けるそうですm(_ _)m 

今回も15万円まで助成金が頂けるはずなので実費負担は保険適応内の金額だけになりそうです。

(追記9/13:広島県は凍結胚移植の場合は75,000円上限でした。しかし私の場合、住んでいる地区からも助成金が75,000円上乗せで頂けます。ただし今回は15万以下の治療費になるので、1万円は自己負担となるらしい)

ありがたい限り。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ